すっぱいもので鼻汗をかく原因

味覚性多汗症

「味覚性多汗症」という言葉を聞いたことはないという人も多いのではないでしょうか。これは、辛いものや熱いもの、すっぱいものなどの刺激物を食べることにより、大量に汗をかいてしまうという症状のことを指します。

 

食材は様々で、カレーやパイナップル、グレープフルーツ、ヨーグルト、チーズなどがその一例として挙げることが出来ます。多汗症にはいくつかのタイプがありますが、味覚性多汗症は汗をかく理由がはっきりとしています。

 

 

刺激物を食べて鼻汗をかく原因とは、この味覚性多汗症にある可能性があります。

 

 

辛いものや熱いものを食べた時には、誰しもが多少の汗をかくものですが、味覚性多汗症ではその時の汗の量が人と比べて大量になるという特徴があります。

 

 

なお、このような症状が起きる明確な原因はわかってはいませんが、刺激物を食べることにより、血行が良くなるためではないかと考えられています。また、多汗症の手術を行ったことが影響している可能性もありますので、そのような手術を受けたという場合には、医師に相談するようにしましょう。

 

 

症状は刺激物を食べなければ出ませんので、汗をかきたくないという場合には、刺激物を食べることを避けたほうが良いでしょう。

 
>>>鼻汗を抑える方法まとめ


厚生労働省認可。鼻汗を抑える顔専用の薬用クリーム

汗の量が約40%減った試験結果が出ている薬用成分「高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛」が主成分です。

満足度91.7%
リピート希望率98.1%
  • 返金保証つき
  • 定期コース申込みであっても、いつでも解約OK

多くの場合
  • 朝のメイク下地
  • 外出先での急激な鼻汗を抑える
として利用する事が多いようです。
美容液成分で鼻汗を抑えるという理念で作られているので
長く使い続けられます。

【今月の公式キャンペーンページ】
>>http://salafe.com/特設キャンペーン