鼻汗へのハッカ油の効果と副作用

ハッカ油の効果と副作用って?

鼻汗がひどい時には、ハッカ油を薄めてつければ、清涼感を得られて汗が引きます。
鼻汗へのハッカ油の効果は、一度使えばおよそ30分程度は持続しますから、ちょっとした外出前に使用すると便利です。

 

その際ハッカ油を薄める水は、水道水ではなく精製水にすることです。
なぜかというと、水道水の成分がハッカ油の効果を弱めてしまい、十分な冷たさを感じる事ができない可能性があります。

 

それから気をつけなければいけないのは、鼻につけるときに誤って目に入ってしまったらすぐに目を洗い流すことです。
もし、それでも痛みやかゆみを感じるようでしたら、病院へいくことです。
なお、ハッカ油の副作用とは、目立ったものはありません。

 

しかし、これも注意しなければいけないのですが、ハッカ油はメントールの刺激によって、体感温度が下がるだけで、本当に体温を下げているわけではありません。
それに汗をかきにくくするだけで、汗をかかないわけではないということです。

 

ハッカ油の濃度を高めれば、それだけ冷えると思って使用してしまうと、激しい痛みに襲われてしまいます。
また、汗をかきにくくなるということは、体温統制が出来ないことに繋がります。
外に放出されずにこもった体温で、熱中症になることもあります。

>>>鼻汗を抑える方法まとめ


厚生労働省認可。鼻汗を抑える顔専用の薬用クリーム

汗の量が約40%減った試験結果が出ている薬用成分「高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛」が主成分です。

満足度91.7%
リピート希望率98.1%
  • 返金保証つき
  • 定期コース申込みであっても、いつでも解約OK

多くの場合
  • 朝のメイク下地
  • 外出先での急激な鼻汗を抑える
として利用する事が多いようです。
美容液成分で鼻汗を抑えるという理念で作られているので
長く使い続けられます。

【今月の公式キャンペーンページ】
>>http://salafe.com/特設キャンペーン